おはようございます

毎日一度は「暑い」と言ってしまいますよね🤣いつもブログを見て頂きありがとうございます。

毎日非常にいい天気で外での遊びは❣要注意❣の気候です。嬉しいやら困るのやらですが・・・

この酷暑の中、公園で遊びたいと子どもにせがまれる岩名です。それでもやはり外でのリフレッシュはいいものですね♬

それでもこの酷暑の中、分譲マンションのお部屋の中は快適そのものです❣(私の感想です)

毎年暑さのピークが長くなっており、9月に入っても猛暑日があるイメージですが、熱を通さないコンクリート造は夏の「暑さ☀」冬の「寒さ❄に非常に強いのです。

ちなみに我が家は真冬で自宅マンションの室内温度が朝の段階でも13℃以下になったことはございません。

保温性が高いのは非常に快適で毎月の光熱費もアパートや戸建てと比べても差が出やすいそうです。

マンションは快適だという話を聞かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、住まいの税金関係は如何ですか??

今一度、【新築分譲マンション】のみに適用されるものもある税制優遇をご案内します。

住宅ローン減税(控除とも言われます)

・住宅ローンを利用して住まいを購入される場合に適用されます。

所得及び借入金額に応じて最大年間40万円

新築マンションの場合は物件により13年間控除期間が続くので最大480万円が貰えることになります。住宅ローンを利用して住まいを購入している方は毎年の12月の手取り額が一気に上がる仕組みなのです。

続いて②すまい給付金

こちらは新築物件のみ適用の制度です(中古マンションは消費税が掛かっていないので対象外)

最大50万円!大きい給付金ですよね~

③贈与税特例措置

第2親等までの親族(親又は祖父母)から住宅購入時に贈与(資金援助)を受け取る場合1000万円又は1500万円を限度額として非課税対象となります。

贈与税は110万円を超える援助には課税されるため、住まいを購入する時だけに利用できる特例措置です。

 

まだまだあります

④売買契約書 印紙税減税

売買契約時に貼る印紙税が減額されています。

本来1000万円を超える所謂「契約書」には2万円の印紙を貼る税法になっておりますが、住まいの契約書には減税され2万円が1万円に減額されております。

⑤登記費用の軽減

住まいを購入すると必ず法務局に自己所有物件ということを「登記」する必要があります。実際には登記費用として購入時の諸費用で清算となりますが、住民票を異動してマイホームとして登記する場合には登録免許税が軽減される仕組みです。

 

⑥不動産取得税の軽減

同じく住まいを購入時に一度だけ課税される「不動産取得税」ですが、こちらも

軽減され、特に分譲マンションの場合、70㎡前後の物件は非課税の行政もあります。

余計な出費は抑えたいので嬉しい制度です。

⑦固定資産税の軽減

最後に新築マンションを購入時には固定資産税も軽減されます。

当初5年間が建物部分の評価額が半額となる為、固定資産税もお得になる制度です。

6年目から通常の固定資産税となりますが、最初の納税額が抑えられるのも新築ならではの制度となります。

 

※住宅情報誌SUUMOより

以上。せっかく新築マンションをご検討頂く上では、お得な情報や予備知識は非常に大事です。初めて聞かれた内容もありましたでしょうか。

このように国から行政からとお得になる制度が「今は」あるのです。

今回ご紹介しました制度は時限立法といって「期限を定めた法律」による制度もあります。こういった制度はフル活用して購入するのが賢い住まいの買い方と言えるかと思います。

ご検討中の皆様には住宅ローンの内容や物件の仕様などを把握することも多く、ご理解まで難しいかもしれませんが、弊社スタッフがご納得いくまで丁寧にご説明ご案内します。

ヴェルディ福山マンションギャラリーでは現在夏の「サマーキャンペーン」開催中です❣

是非ともマンションギャラリーへご来場ください。

素敵なご来場プレゼントをご用意して皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

【コロナウイルス感染拡大予防対策】

安心してご見学いただく為、ご来場の際はお電話にてご予約お願いいたします。

ご案内時間は、◎10:00~ ◎13:00~ ◎15:00~ ◎17:00~ 

以上のお時間にてお願いしております。m(__)m

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ヴェルディマンションギャラリー福山